女性の仕事と美人

女性同士の会話で「私もあなたのように美人に生まれたかった。」とか「美人だと仕事にも有利だよね。」という言葉を耳にします。
本当に女性の仕事に美人だと有利なのでしょうか。

ここで少し考えてみたいと思います。
デパートなどに行くとお化粧品売り場などにたくさんの女性販売員が居ますよね。しかも、皆美人なのです。肌も綺麗で同じ女性ならば一度は「羨ましい。」と思ったことがあるのではないかと思います。そういった所を見ると確かに、美人だとデパートの販売員という仕事も就職活動の際の視野に入ってくるのではないでしょうか。あのような所では、まず顔が第一なのかもしれませんが「コミュニケーション能力」というものも必要なのではないかと思うのです。

そもそも、物を販売しているという事はそこにいる一人一人が内部でノルマという物を設定しているのです。その為、あのような所にいる方たちは必死に頑張っているのですね。しかし、それにはお客側に「買いたい。」「使ってみたい。」と思わせるセールストークを展開しなければなりませんよね。顔が美人であるという事も大切なのだと思うのですが、ものを売る職業という事で考えると一番大切なことはやはりコミュニケーション能力なのではないかと思うのです。美人とは、内面からでる彼女らの商品のへの自信やブランドを支える誇りではないでしょうか。

近頃では、コミュニケーション能力を上げるための色々なセミナーが開催されていますよね。そういった所に参加するだけで、驚くほどにセールストークが上手くなるのだと言います。一度くらいは参加してみても良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*